文字の大きさ
新着情報
2017.07.28

看護実践研修5を開催しました。

7月25日に経管栄養、26~27日に膀胱留置カテーテル挿入・管理研修を開催しました。

経管栄養では、経鼻からの注入時の注意点・観察ポイント、PEGやカンガルーポンプ操作の講義・演習を行いました。

栄養を供給する目的だけではなく、「口から食べること」を見据えての一次的な方法であるということを学びました。

        

膀胱留置カテーテル挿入と管理の研修では、講義後に清潔操作と安全性を考えながら、

導尿や膀胱留置カテーテルの演習を行いました。

         

日頃、実施の機会が少ない部署もありますが、e-learningでの復習や

シミュレーション・トレーニング等を活用して、習得してほしいと思います。