文字の大きさ
新着情報
2019.05.20

2019年度 看護実践研修Ⅰ・接遇研修

4月5日、8日の二日間にわたって、看護実践研修Ⅰ・接遇研修が開催されました。

全体で静脈注射と輸液管理の講義を受けたのち、グループ単位での研修・演習がありました。

今年度は、接遇研修、看護師のセルフメンテナンスに関する研修、

演習では感染管理1(手指衛生・PPE)、フィジカルアセスメント1(呼吸を整える技術)、輸液管理、

輸液ポンプ・シリンジポンプの使用法、看護記録・電算研修が行われました。

講師は各領域の認定看護師・院内認定看護師、委員会の看護師長、教育担当が務めました。

  

指導者から細かな手技を学んだり、患者役も体験しながら演習を行ったり、充実した二日間だったと思います。 

実践の場では思うようにいかないことも多々あると思いますが、同期と一緒に切磋琢磨しながら、

確実に力をつけていきましょう。